2018年05月31日23:39

発作

今日の夕方のこと
雨が降って気温も低く
ラッち過ごし易いみたいで
ピクリとも動かず
グッスリ寝入ってました。
ほんの数分、目を離したとき
バタンと倒れる音がして
目を向けると
目の焦点が合わず
歯をガチガチ鳴らし
ガタガタ震えてました。



何が起こったのか?キッカケが
何かも分からず
ただ保体して宥めると5分程で
落ち着きを取り戻しました。が安心したのも束の間
反時計回りにクルクル回りだし
止まらない様子。

2年前の8月に癲癇の様な発作を
起こしたときのコトが
思い出されます。
症状は同じではなく
2年前のときは
ミル君が警戒吠えしたのに
反応して吠えだして
ミル君は吠え止んだのに
長く吠え続けてるな…とは思ってたけど
よくあるコトなので
そのまま放置してたら
段々、声が大きくなり悲鳴の様な鳴き声に
変わっていって
何事かと駆け寄ったら
目を見開いてガタガタ震えながら
鳴き叫んでいました。
ラッち!ラッち!と呼ぶも耳に入らない様子で
あまりの姿に保体するしか出来なかったです。
10〜20分ほど続いたでしょうか。
落ち着きを取り戻し
ヤギミルクを飲ませたり
オヤツをあげてみましたが
普通に飲み普通に食べました。

あれは、このまま死んでしまうンじゃないかと
思って本当に怖かったです。
その後に病院に連れて行きましたが
発作の発端となる出来事が曖昧なのと
診察を受けたときが
あまりに普通の状態になってるので
次回の発作が起こったら検査するコトに
したのでした。

それから2年…正直もう起こらないと
思ってました私。
今回は反時計回りに動く動作が
止まらないコトから
発作の様子も先生に診てもらえそうだ
と思って病院に連れて行きました。
……が、そんなときに限って
混んでるモンなんですよね。
診察待ちの間に動作が治り
診察の番が回ってきた頃には
すっかり普通の状態に…(´°ω°`)
IMG_9664
落ち着きを取り戻し帰りたいモードのラッち。

でも診察はしてもらいました。
内臓疾患からくる発作も考えられなくは
ないのだけども
前回の血液検査や発作の起こったとき状態から
考え難い。
三半規管の異常も回復の早さからは考え難い。
となると脳の方が考えられるけど
そうなるとMRIを撮らないと判断がつかない。
ただ…前回から2年も空いての発作だし
今回は比較的すぐに意識は取り戻したし
数週間とか数ヶ月毎に起こるなら
MRIも考えるのだけど数年単位であれば
麻酔のリスクもあることから
少し様子を見てもイイのではないか
…というわけで今回は
次に発作が起こったときのために
鎮静剤を頂き様子を見るコトとなりました。

今回は覚悟しなきゃいけないかな
…と思いましたが
ちょっとまだ早かったかな。
2ヶ月ちょっとでケーキ食べられますよ。
夏が終わったら旅行にも行きましょう。
お互い頑張ろうなラッち。
IMG_9534



コメントする

名前
 
  絵文字