2018年05月07日18:53

健康診断の結果

先日の狂犬病予防接種
フィラリア検査と共に
して頂いた血液検査による
健康診断の結果が
届きました。

いつも元気満タンコとは
いえミル君の結果も
気になるけど
やっぱり気になるのは
15歳のラッちの結果です。



去年に初めて健康診断の結果で
「異常は認められない」以外の
コメントを頂きました。
腎機能に低下が見られる…というもの。

それから食事内容を見直して
腎臓に負荷をかけないよう
努めてきたつもり。
途中で何度か血液検査をした方が
イイんじゃないかと
考えたりしましたが
先生と相談して見送るコトにして
結局1年です。

さてさて結果…まず健康優良児ミル君。
毎年のコトながら
白血球数と好中球数の値が低いのだけど
それ以外は正常範囲で所見も異常無し
とのコトでした。
ホントに健康面だけは手のかからない
素晴らしいコです(*´-`)

そして心配のラッちの結果。
去年の結果で引っかかったのは
尿素窒素(正常値9〜30mg/dL)33
 IDEXX SDMA(正常値0〜14ug/dL)17
共に腎臓に関する項目です。
さて今年の結果ですが
尿素窒素=47
 IDEXX SDMA=15

…尿素窒素は上がってSDMAは下がってる( -᷅_-᷄ )

何とも言えない微妙な感じ……
腎臓は機能を失うと治ったりしない臓器
とのコトなので
値が正常値に戻るコトはないのだろうけど
所見も去年と同じく
腎機能に低下が見られるので注意が必要です
…で、
治療すべき異常はないとあるし
まぁそんなに悪くなってないッて
コトでイイのかしらね?
ちなみに残りの項目は全て正常値の範囲。

…という結果だったので
現状維持でイイのかな…というところ。

飼い主の予想を遥かに上回る
ラッちの生命力の強さ…スゴイねぇ。
どこまでしてやれるか
分かりませんが
ラッちに負担のかからない程度に
手助けしてやれるよう頑張りたいと思います。
FullSizeRender




Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字