2017年07月09日18:13

ラテのこと

ラテは、あと2ヵ月くらいで
15歳…のわりには
元気な方だと思います。
3歳から後ろ足と排泄機能が
麻痺の状態なので、それらに
関するコトは分かり難いけど。
これ以降に書いたのは
気持ちのいい話じゃないです。
あと最高記録くらい長文です。
スルーでイイですよ
ホントにホントに。
image


目は白内障が少しあるらしくで
すぐ目の前なのにオヤツをポンッと投げて置くと
どこにあるのか分からなくなったり
外で2mほど離れてしまうだけで
飼い主の姿を見失ってしまいます。
耳は聞こえてないコトが多いみたいで
飼い主が外から帰り玄関のドアを開けても
電話が鳴っても、激しい雷雨の
かなり大きな雷の音でさえ反応せず
寝入ってる状態です。

そういう状態は散歩で
お友達になったワンコさんの飼い主様から
話を聞いたり
ブログやSNSで
そういう話を読んだりしてたので
「あぁ…こういうコトなんだな」て
判断できたのです。

いつからになるでしょうか。
ちょっと思い出せないのですが
何なの?この食欲…て感じで
最近とにかく食欲がスゴイ…というか
もう執着に近い感じ。
ゴハンの2時間ほど前から
興奮し過ぎでハァハァ息を荒くしながら
飼い主とキッチンの往復を何度も繰り返し
ミル君が少し近寄ると威嚇したりして
ちょっとイイ加減にしなさいッと
止めに入ってしまうくらい。
さっきまでグッスリ寝てたはずなのに
むくッと起きたと思ったら
食べるまで、ずっと、こんな状態です。

若い頃から食欲は旺盛ですが
それでも飼い主の指示は
聞けていた…というより
ゴハンの為なら
何でも言うコト聞きますッて感じで
ゴハン前に、やらせてた
「オテ、オカワリ、フセ、
オスワリ、アタマ、アゴ、マテ」の指示は
全て完璧に、こなせてたのです。
それも、もう聞けなくなりました。
今ようやく、こなせるのは
「オテ、オカワリ、アゴ」のみで
それすらも出来ない日もあります。

他の飼い主様には
「歳とると頑固になるから」て言われ
そして私もそう思ってました。
「老犬が食欲あるならイイことだ」と
微笑ましく思えるのかも知れませんが
私は正直そんな風に思えなくて
可愛くも思えなければ少しコワイくらいに
思ってました。

先々月のコト公園で散歩してたときに
時間があるのでノンビリと草むらで
匂い嗅ぎさせていたのです。
嗅覚も少し衰えを見せたらしく
地面に鼻が付くくらいの位置で丹念に
匂い嗅ぎする様になり
一箇所に留まる時間が長くても
気にしてなかったのですが
それでも何か様子がおかしい…
と思って近づいたら
落ちていた食べ物を拾い食いしてました。
もう、ここ5年くらい拾い食いなど
しなかったので油断してました。
慌てて口の中の物を取り出そうと手を出したら
威嚇されました。
ちょっとビックリしたのですが
悪い物を食べてたらいけないと
取り出すべく口をこじ開けたら
手が入ってるのに口を固く閉じられ…というか
噛まれてる状態です。
こんな風にラテに噛まれるのは初めてで
ビックリしたのと、とにかく痛いのと
今度は手が出せない状態になったのとで
ラテを投げ飛ばす様にして離れました。
案の定、出血したのですが
投げ飛ばしてしまったコトを
「しまったッ」と思って
怪我が無いか見ようと思ったら
ラテは、まだ続きを食べようと必死でした。
痛いし腹立たしいしで
このときは冷静になれず
ラテを引きずるようにして、その場から
無理やり引きはがし、ただただ無言で帰りました。

腹立たしかったり悲しかったりで上手く頭が働かず
指示も聞けない、言うコトも聞けない
食べるコトしか頭にない
全く意思の疎通が出来ない
飼い主のコトも何とも思ってないンじゃないかと
思える状態に
頑固になるッて、こんなこと?
こんなに可愛くない状態なの?
ウンザリした気持ちになって
そんな風に思う自分にも腹立たしくて嫌いでした。

その後、色々と調べたりしまして
こんな状態になってるシニアのワンコは
見当たらず…
もしかして育て方が悪かったのかな?
キツく躾けてきたのが
今になって悪い方向に出たのかな?
私の接し方が良くなかったのかな?
とか思えて更に鬱々としました。
…そうやって調べていって
たまたま目に留まったのが
とある獣医師さんのHPの中の認知症の記事で
食欲が旺盛過ぎるのは
認知症の症状が出てる可能性がある…という記述でした。
認知症ッて「ワシのご飯はまだかいのう?」
「さっき食べたばっかでしょッ」ていうのを
イメージしてたので
ラテのゴハン前の興奮状態を
それとは全く思いつかなかったです。

そうだ認知症になっても
おかしくない年齢なんだ。
そういえば指示が聞けないのだって
聞けないじゃなくて分からなくなったのかも。
手を噛んでる状態で痛い痛いと言ってるのに
離さないのは離さないのではなく
離すというコトが分からないのかも。
ゴハンの時間でもないのに
興奮してウロウロするのも
そんなコトしても無駄なコトすら
分からないのかも。

全部それだけじゃないとは思うンです。
目が見えにくくなって
飼い主が見えない食べ物が見えない
他のモノと見分けもつかない
耳が聞こえなくなって
飼い主の声が届かない
近づいてくるモノの音も聞こえない
鼻が利かなくなって
飼い主の匂いが分からない食べ物の匂いが分からない
他の匂いと判別もつかない
感覚で分かっていたコトが分からなくなってきて
覚えていたコトも忘れてしまい
更に理解するコトも出来なくなって…てコトが
今の、こういう状態として出てるのかなと思いました。

犬の介護は大変なコトだけど
老犬の姿は、より愛おしく思う…
というようなコト書いてるのを
見るのですが
今までの積み重ねたモノが
全部なかったようにされたみたいで寂しくて
こんなになってまで
長く生きるコトが幸せなのか…とか
考えてしまい切なくて
噛まれたりなんかしては腹立ってツラくて
そんな考えには、とても至れなくて
私は犬を飼う資格ないンじゃないかとか
思い詰めました。

犬が歳を取るッて
介護とか徘徊とか吠えたり鳴いたりとかで
大変なんだろうとは思ってましたが
こういうコトを考えたり思ったりして
ツライ気持ちになるなんてのは
予想してませんでした。

今、特に体に大きな問題はないけれど
いずれは、そんなコも寝たきりになり
食べ物が喉を通らないような日が
来るかもしれません。
そんなとき、こんなコワイくらいの
食欲があったコトを思い出して
こんな風に思ったことを
後悔するでしょう。
もしかしたら急に大きな病気になって
そういう後悔をするのも
数日後のコトになるかもです。
もう年齢も年齢なので1日1日一緒に過ごせる日を
大事にしていかなきゃいけないコトは
ずっと分かっていたのに
なかなか感情を上手くコントロール出来ず
冷静になれなくて
ラテの、こんな状態に気付くのにも
随分とかかり余計な時間を費やしてしまいました。

……

と、まぁこんなコトを長々と書いているのは
ラテのこういうコトも記録しておこうと思ったのと
ミルクが同じ年齢にきたときに参考になるコトも
あるかもしれないと思ったのと
他にも同じ様な経験されたり思ったりされてる人
…いや、これは、さすがに居ないかな…
ま、ま…もしかしたら居るかもしれないし
ちょっとでも、お役に立ったりしたら
イイなと。

そんなラッちですが
ゴハン食べ終わって満足して
しばらくゴソゴソ動き回って
落ち着いたら
必ず飼い主が座ってる傍で寝るのです。
前は部屋の隅の方で
1人で寝るコだったのですけどね。
image


Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの犬飼   2017年07月11日 00:59
いつも読み逃げしてます・・
こんな時間にごめんなさい

うちのわんこは17歳
若い頃から持病により毎日のお薬が必須で、以前は口を片手で開いてもう一方の手で薬を投入してましたが、今では口元や目元など手を近づけるとかみつかれます(一応加減はしてるがケガもさせられます)
目や耳が衰えてくると、突然顔の前に現れた手や飼い主にびっくりして噛みついたりするようです。
なので目やにを取りたくてもそのままだったり(ぐっすり寝入ってるスキに取れたら取る)、投薬は食べ物に薬を埋め込んで・・て状態です。
ブラッシングも途中で怒り出したりでままならず、こちもついカッとなってしまうことも。
シニアになると頑固になるよ、とは言われても噛みつかれたら腹も立ちますよね・・長くお世話してるというのに・・

対処法はなかなか難しそうだけど、先回りしてわんこが怒らなくても済むように・・を心がけるしかないのかなぁ(ため息)
飼い主にさせてくれなくなったケアは動物病院やトリマーさんにお願いしたりするのも手かと
2. Posted by 千歩   2017年07月11日 14:50
通りすがりの犬飼さんへ
 17歳ッ!頑張り屋さんの長生きさんなのですね。
 体のお手入れ、お薬など生きていくうえで大事なコトは
 「ま、いいか」でヤメてしまうわけにいきないですし
 若いワンコさんだって、それを理解できないのに
 老いたワンコさんとなると尚更むずかしいですね。
 年老いたから…頑固になったから…見えなから…
 聞こえないから…分からないから…と理解しても
 噛まれたら痛いし急いでるときにオモラシされたら
 イライラもします。心が折れそうになります。
 ここで折れたら後悔する…そう思って頑張ってます。
 お互いワンコさんとの生活、最後まで頑張りましょうね。
 コメントありがとうございました。
 私だけが、そう思ってるわけじゃないと思うと
 少し元気になれました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字